株式会社フュージョン fusion

ニュース News
<

{ 年も明けて最早三週間です }

2016年1月18日

皆さん、本年も宜しくお願い申し上げます。

とは、言え、既に年も明けてから三週間が経過しようとしております。

言い訳に聞こえますが、これほど年始のご挨拶が遅れたのも、私自身が既に年末年始に余り意義付けが出来ていない事によるところが大きいのでしょうね。

ここ数年ずっと思っているのですが、のんべんだらりとした私の記憶と似て非なる年末年始が繰り返されているように思えてなりません。

今や1月1日から、昨日までと同じように全く変わらずお店は営業を続け、むしろ普段よりも活気に溢れているように見えます。

一見素晴らしい事にも思えますが、一抹の寂しさと、えも言われぬ不安に苛まれるのは私だけでしょうか??

昔のように街はひっそりとしていて、その反対に各々の家庭は里帰りなどで久々に家族全員が打ち揃い、大変賑やかになるというこのメリハリがほぼ無くなってしまったように思えます。

社会全体の大きなうねりは個々の人間達の思惑を他所に、どんどん変化を重ねて行くのですね。

あらゆるものが少しづつ変化していくのを、ただただ傍観者として見送るしか方策は無い事に改めて気付かされます。

ふっと過ぎて来た人生を考えさせられるひと時ですね。