株式会社フュージョン fusion

会社案内 About Us
<

{ fusion Policy }

人の為に生きよ
謙虚であること:相手の目を通してのみ自己は存在する。礼節をまもること:お客様への礼儀、年長者への礼儀。滅私すること:自分の利益よりも相手の利益。男気をもつこと:器の小さい争いは避けよ

{ 社長挨拶 }

 当社は年中無休で、主に脳卒中の対応を中心に緊急性の高い手術機器材の供給を担って、今年で15年が経過致しました。

スムーズな器材供給は医療チームにおける患者様救命、又はより早い、そしてより質の高い治療を成就する為の一つの重要な因子であり、その必要性、重要性は緊急度が高くなるに連れて大きくなって行きます。

「医療」と「教育」においては、利益追求型の形態を許容するべきでは無い、というのが私どものポリシーであり、利益獲得だけを目的とした「商品の供給」と、患者様の治療に関わる「医療機器材の供給」は全くの別物であり、一括りにする事は許されない事です。
医療に関わる全ての物事は現場で進んで行きます。そのような医療現場の一員として関わる者であれば、企業経済観などを持ち込む隙間など、どこにも無い事を知っていなければなりません。
患者様の状況に、又は医師や医療スタッフの要望に合わせて対応する事だけを考えていなければ、医療機器材供給においてプロフェッショナルと呼ばれる事は無いでしょう。

現場では医師、看護師、技師、その他スタッフの皆様が一つの目的の為に、それぞれのプロフェッションを最大限に発揮している訳ですから、私どももその重要な輪の一部を担わせて頂いているという自覚を持って、器材供給に徹底的にこだわって対応して行く必要があります。

 私どもが患者様の為に出来る事は、研鑽を積んだ医師の熟練した手に、必要とされる医療機器材をより早く、より確実に、適正な組み合わせで手渡す事だけです。
勿論、私達は医療現場に立ち入る事はございませんが、医療器材をスムーズにお届けする事で、その治療をトータルとしてお手伝いする事が出来ます。
医療における国家資格を有していない私どもが、結果として患者様の為に少しでも役立つ事が出来る訳ですから、こんな素晴らしい仕事はそうそう無いと常々思っております。

「 fusion 」の最初の「 f 」は敢えて小文字にしてあります。
実際よりも自分を大きく見せる必要は全く無いんだ、という戒めの意味でそうしました。
会社はただの容器であって、それ以上でもそれ以下でもありません。それ自体は大きくても小さくても関係ありません。
要は中身がどうなのか?、何をしているのか?、を、皆様に見て頂きたいと考えております。
これからも利益追求型の企業とは一線を画した稀有な存在として展開して行く所存でおります。

代表取締役社長 高谷 幸史

{ 事業内容 }

 脳血管内治療に特化して、脳卒中の治療機器材を中心に24時間体制で、弊社の緊急体制と供給体制にご賛同頂ける医療機関及び施設様に器材供給させて頂いております。
例えば、個々の医療器材のAが欲しいとかBが欲しいなどという具体的なご指示にしか対応出来ないような、所謂、業者的なお仕事の仕方では無く、例えば「 破裂中大脳動脈瘤M1M2分岐部5mm 」などのザックリとしたご依頼に対して、それに対応した器材の全てをご用意して、ASAP ( As Soon As Possible – 可能な限り早く )で駆け付ける体制を取っております。

平日は勿論、土日、祝日、年末年始も最低限二人出動の緊急体制 ( two man cell system )を徹底する事で、実務は勿論の事、このようなフルサポート体制が必要な時にいつでもあるんだ、という事実を持ってして、医療機関の皆様に目に見え無い安心感を提供し続ける事が当社の存在意義と考えております。

脳卒中対応のみでは無く、通常医療消耗品、及び整形外科緊急対応など脳神経外科領域以外のご依頼にも対応可能です。

{ 沿革 }

2002年3月29日
有限会社フュージョン設立 資本金300万円
2002年4月24日
本店移転(札幌市西区西町→札幌市西区八軒)
2004年4月1日
有限会社から株式会社へ組織変更 資本金1000万円
2005年4月1日
本店移転(札幌市西区八軒→札幌市東区)

{ 会社概要 }

社名 株式会社フュージョン
設立 平成14年3月29日
所在地 北海道札幌市東区北34条東8丁目3-15
TEL 011-711-5588
FAX 011-711-5523
資本金 1千万円
代表者 代表取締役社長 高谷 幸史
事業内容
  • ・医療機器・医療材料の販売
  • ・脳血管内治療器材プロデュース
  • ・医療映像作成
主な顧客施設
  • ・札幌医科大学
  • ・市立札幌病院
  • ・砂川市立病院
  • ・札幌白石記念病院
  • ・宮の沢脳神経外科病院
  • ・新さっぽろ脳神経外科病院
  • ・留萌セントラルクリニック
  • ・市立釧路総合病院※
  • ・北星記念病院※
  • ・帯広厚生病院※
  •  ※帳合先
主要取扱メーカー(五十音順)
  • ・アボットバスキュラージャパン株式会社
  • ・株式会社アムコ
  • ・株式会社カネカメディックス
  • ・キンバリークラーク・ヘルスケア・インク
  • ・株式会社グッドマン
  • ・メディカル・イノベイション株式会社
  • ・シカゴ東京メディカル株式会社
  • ・シーマン株式会社
  • ・GEヘルスケアジャパン株式会社
  • ・ジョンソンエンドジョンソン株式会社コッドマン事業部
  • ・カーディナルヘルスジャパンコーディス事業部
  • ・新鋭工業株式会社
  • ・シンセス株式会社
  • ・ジンマー株式会社
  • ・センチュリーメディカル株式会社
  • ・セント・ジュードメディカル株式会社
  • ・テルモ株式会社
  • ・株式会社テクノクラートコーポレーション
  • ・株式会社東海メディカルプロダクツ
  • ・株式会社東機貿
  • ・中村医科工業株式会社
  • ・ニプロ株式会社
  • ・株式会社日本MDM
  • ・日本光電北海道株式会社
  • ・日本ストライカー株式会社
  • ・日本メドトロニック株式会社
  • ・バイオメット株式会社
  • ・白十字株式会社
  • ・ビー・ブラウンエースクラップ株式会社
  • ・ボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社
  • ・ボルケーノ・ジャパン株式会社
  • ・瑞穂医科工業株式会社
  • ・株式会社ミユキ技研
  • ・株式会社メディカルユーアンドエイ
  • ・メディキット株式会社
  • ・株式会社メディコスヒラタ
  • ・株式会社メディコン
  • ・ユフ精機株式会社
  • ・株式会社リブドゥコーポレーション

{ 緊急対応 }

24-7 for Emergency 24時間年中無休 二人一組の当直体制